金澤ゆい公式サイト

金澤ゆい「ベーシックインカムの導入」 ~衆議院選挙(江東区)4日目~

おはようございます。

「金澤ゆい」です。

本日は衆議院選挙の4日目でした。

江東区内を隅々まで回り、お訴えをさせていただきました。

本日は20時まで活動した後に、地元門前仲町にて0時まで「肘タッチ大会」を開催しておりました。

「普段は忙しくてなかなか政策の話ができない!」「金澤ゆいに聞きたいことがある!」という区民の皆さまのご声にしっかりとお応えしてまいります。

また、以前お会いしたことのある方に、

「投票先を迷っている友人に、金澤さんを紹介したよ」

という言葉をいただき、非常に嬉しく、励みになりました。

投票先を迷われている方がお近くにいらっしゃいましたら、私「金澤ゆい」をご紹介いただけますと嬉しい限りです。

選挙戦も中盤戦に差し掛かりました。

現在、私は猛烈に先行候補を追い上げているところです。

私は連日、体力・気力を尽くして全力でお訴えしております。

しかし、まだまだ足りません。

皆さまのお力を「金澤ゆい」にお貸しください!

引き続き、応援してくださる皆さまのご期待に応えるべく、全力を尽くしてまいります。

※お知り合いに金澤ゆいへの投票依頼をしていただく際、ネットを使った選挙運動には細かいルールがあります。ブログの末尾に記載しておりますので、必ずご覧いただいて、「金澤ゆい」に皆さまのお力をお貸しいただきますようお願いいたします。

連日、街頭演説や、お一人お一人とお会いしながら、政策のお訴えさせていただいておりますが、「昼間は区外にいて聞けない」「チラシが届いていない」というお声もいただきます。

未来を変えるかもしれない大切な選挙。しっかりと政策を見て、投票先を選んでいただきたいと思います。

本日は、昨日の「消費税減税5%へ」に続き、連載の3回目となります。

ご覧いただいて、ご意見やご質問などございましたら、お気軽に金澤ゆい事務所までお寄せください。

3つ目の政策は、「ベーシックインカムの導入」です。

起業や、立候補、新たな挑戦など、チャレンジをする際に、気がかりとなるのは生活です。

特にご家族がいたりすると、非常に大きなリスクを背負うことになり、「チャレンジしたいのにできない」という方も多くいます。

チャレンジを許容できない社会に、成長はありません。

そのため、たとえ失敗したとしても、最低限の生活を保障する制度を作ることで、新たにチャレンジをしやすい社会を実現します。

チャレンジをしやすい社会を実現することで、地域や国の活性化、経済の成長へ繋がります。

ベーシックインカム制度は「チャレンジのためのセーフティネット」として日本全体の成長への原動力となります。

・毎月一定金額を支給する「ベーシックインカム」制度を導入。

・年金や生活保護等を含めた社会保障全体の改革を推進します。

・生活に必要な所得を保証することで誰もが果敢にチャレンジでき、失敗しても再チャレンジできる安心して暮らせる社会の実現を行います。

政策の詳細はこちら↓

明日で選挙戦も5日目。

引き続き、区民のお一人お一人を対話を重ね、区内各地で政策をお訴えしてまいります。

期日前投票もご利用して、皆さまのご意思を一票に託してください。

共に政治を動かして、日本を変えてまいりましょう。

「対話で未来を拓く」

「金澤ゆい」にあなたの一票をお託しください。

よろしくお願いいたします。

~ネットを使った投票依頼の注意点~

〇できること

・LINEやFacebook、Twitter、Instagram、YouTubeなど、SNSを使用したメッセージ送信

・ブログの更新や、SNSの更新

×できないこと

・電子メールや携帯のショートメッセージ送信

・ホームページを印刷して紙で配布

☆お願い

直接、お知り合いに「金澤ゆい」を紹介してください

電話やLINEなどで、お知り合いに「金澤ゆい」を紹介してください

SNSで「金澤ゆい」を紹介してください(私の投稿の拡散もお願いします!)

皆さまのお力をお貸しください!

規定が時代遅れで、とても分かりづらいです。まさに、すぐにでも改正するべき制度の一つです。

社会の変化に遅れた政治・行政分野の改革も、「金澤ゆい」に担わせてください。

よろしくお願いいたします!

4つの改革④ 国政課題にも、本気で取り組みます!【政策シリーズvol,3】

おはようございます。

「金澤ゆい」でございます。

本日は、深川エリア、砂町エリアを中心に活動してまいりました。

普段からお世話になっている、深川資料館通り商店街と、砂町銀座商店街の皆さまに今年最後のご挨拶に回らせていただきました。

いつも応援してくださっている皆さまから、またしてもたくさんの元気をいただきました。

また、31日までお店を開けているお店の方とは、エールを送り合ってまいりました。

今年も残すところあと2日ですが、年末も全力で活動してまいります。

新しいチラシに掲載した、地元の政策をご紹介してまいります。

本日で4つの全編のラストです。

新しい社会像を目指した「金澤ゆい4つの改革」のうちの4つ目になります。

新しい社会像へ、改革を

  • 大胆な減税を実現・軽減税率は廃止

 コロナ禍で致命的なダメージを受けている経済を立て直す起爆剤として、消費税5%への減税を提案します。不合理な軽減税率は廃止し、シンプルで負担の少ない税制による景気回復を実現します。

  • ベーシックインカムの導入

 毎月一定金額を支給し、生活に必要な所得を保障する「ベーシックインカム」制度を導入。誰もが安心して暮らせる社会・新しいことに挑戦できる社会を実現します。時代遅れの社会保障制度は、ベーシックインカムを軸に世代間格差の生じない仕組みに再構築します。

  • 一歩先を行くデジタル改革

 無駄な書類作成やハンコの押印を撤廃するなど、IT化によって皆さまに身近な行政サービスの利便性を向上させます。またデジタル専門人材を行政機関で採用・育成できる制度改革を行うなど、政府と日本社会のデジタル改革を強力に推進します。

ちなみに、過去の政策は下記になります。